検索結果
テレメンタリー2020 “3.11”を忘れない80 高台はできたけど ~復興事業の誤算~ テレビ番組
番組ID

214457
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2020.03.11

分数

25

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

東日本放送(KHB)

製作者

東日本放送(KHB)

制作社

東日本放送(KHB)

出演者

語り:北村有起哉

スタッフ

MA:加藤貴春、音響効果:片山由理、タイトル:前田力哉、タイトル:白土裕真、撮影:佐藤健二、編集:佐藤健二、ディレクター:古城博隆、プロデューサー:藤井尚弘、制作:阿部佳弘

概要

東日本大震災から9年。被災地では新たな街が生まれ、落ち着いた暮らしを取り戻す地域がある一方、過疎化に拍車がかかり、存続の危機に直面する地域も出てきている。山を切り開いてでも安全な高台を用意し、暮らしを復興させる。国の「防災集団移転促進事業」は手厚い予算と特例で推し進められたが、限界集落化は止められなかった。東日本大震災後、若い世代が次の震災に備え、将来の安全な暮らしを求めて地区外へと流出する「震災前過疎」と呼ばれる状況も起きており、危機感は強い。現地に駐在する学術研究員は、住民たちとともに「事前復興」の取り組みを進め、「創造的復興」を通じて「新しい東北」を創り出そうとしているが、国が掲げた東北の姿はまだ見えない。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ